魚ノ道

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左右性

晴 9.30km


毎日毎日生物ばっかりやってます。
で、いろんな大学の入試問題とか解いてみて。
やっぱり東大京大のが面白い。
解いてて新たな発見があるってのがいいね。
なんだよ、カタツムリしか食べないヘビって(笑)

カタツムリの巻き方のせいで、ヘビにも左右性があるらしい。
タンガニーカ湖のスケールイーターみたいなもんだな。
いや、ちょっと違うか。

まず、スケールイーターってのは、その名のとおり、魚のうろこばっか食べてる魚で。
右利き左利きのやつらがいるんだけど、どっちになってもとりあえずうろこは食べられるわけね。
魚のうろこは両側にあるから。
同種の競合相手の数により有利不利が発生するけど。

一方ヘビ。
カタツムリの巻き方が決まってるもんだから、右利きになるしかない。
左利きになっちゃえば生存上不利になるわけで。
共進化の過程で右利きになるのは当然っちゃ当然なのかも。

ということで、やっぱり魚のほうが不思議なのか。
どっちも面白いことには変わりないんだけどね。

と、ここで更なる疑問が。
同じくタンガニーカ湖のシェルブルーダーは左右性あるのか?
シェルブルーダーとは、巻貝の中に産卵する魚。
ネオランプロローグス属とかに多い。

あ、ニジギンポなんかもよく貝の中で産卵してるな。

魚はやっぱり奥が深い。
明後日魚捕りに行ってこよう。
スポンサーサイト

Comment

2010.04.29 Thu 23:40  

鱗食われる魚にも左右性があって,右に逃げるのと左に逃げるのがおるらしいぞ.そのため,スケールイーターにとって食いやすいやつと食いにくいやつがいる.その結果,右利き個体と左利き個体の個体数が,食われるやつとスケールイーターそれぞれ負の相関みたいになる(共にy=sin x的な形のグラフで,右利きが上に凸の時に,左利きは下に凸みたいな).食われるやつとスケールイーターのグラフの間には,Lotka-Volterra的な時差があったはず.

他にもタンガニーカのエビとエビ食うシクリッドでも同じようなことが起きてたはず.エビを頭から食う種と,ケツから食う種では逆の関係になってたっけ.他の動物はよく知らんけど,魚はほぼ全分類群において左右性が確認されているはず.

しかし,ヘビの話おもしろいね.

2010.04.29 Thu 23:51  

スケールイーターとかは左右性が種内で可変的なのに対して、ヘビは固定されてるってのが違うんだろうね。
まぁこれも、突然変異で逆巻きカタツムリが出てきたりしたら面白いことになるんだろうけど。

元ネタの研究紹介に
>脊椎動物としては例外的に左右が著しく非対称だった。
という文があった。
異体類を差し置いて。.
いや、いいんだけど。
  • #-
  • ばあど
  • URL
  • Edit

2010.05.01 Sat 08:05  

異体類は変態だからね.

こっちの動プのサンプルに異体類の仔魚がたまに入ってたりするけど,水深4000mもあるところでどうやって産卵してるんだろうか.







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://birdaqua.blog88.fc2.com/tb.php/226-bd033663

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール



Author:ばあど
自転車・魚・ピアノをこよなく愛す
29歳社会人@神奈川東部。
自転車走行記録はこちら

カレンダー

最新記事

コメント

検索フォーム

カテゴリ

戯言タグ

リンク

RSSリンクの表示

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。