魚ノ道

Date : 2014年09月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜シーサイドトライアスロン

八景島で行われるトライアスロン。

金沢文庫から自走で八景島入り。乗換するよりこれがベストだろうな。
会場について、適当に場所を確保し、受付。
すんなり終わってトランジットエリアオープンを待つ。
トイレがなぜか全然混んでない。

バイクセッティングも3度目のトライアスロンにしてだんだん慣れてきた。
ちゃちゃっと終了。
20140928-1.jpg

会場アナウンス。
S400-B20-R5の予定だったけど、強風のため、S200に短縮だと。
沼津に続き、キャンセルにならなくてよかったけど。。

そしてスタート。

まずはスイム。
スタート直前になぜか足の裏が攣る。。
なんでこのタイミングで。。まだ動いてないのに。。
1人足の裏を伸ばし、なんとか治ったと同時にスタートの号砲。

水温もかなり高く、ロングジョンで余裕。水もきれい。
200mは一瞬だ。
でも一瞬だからこそ、最初から最後までずっとバトル状態。意外とキツイ。。
ラップを取り忘れてよくわかんなくなったけど、まずまずの順位でスイムアップ。

そしてトランジットエリアまで走る。走る。。走る。。。
400mほどあるらしい。スイムより長いじゃねぇか。
裸足で400mは意外と遠い。
トランジットエリアは砂混じりの人工芝?のような地面で、足が砂だらけ。
砂を落として靴下をはくのにやや手間取る。。

バイクスタート。
乗車してすぐ結構な坂が現れる。
ここで何人かパス。
そして周回コースへ。
行きは結構強烈な向い風。帰りはその分追い風。
行きは30km/hくらいで、帰り40km/hくらいでひた走る。
今回初めてレースで使用するDHバーはいい感じ。
たぶん4周回で100人くらい抜いたはず。そして1人抜かれた。
そんな感じでひたすら快調に飛ばし、バイクフィニッシュ。

バイクを降りた瞬間足が攣りかける。。
ぬぐぉぉおっと、塩分補給し、だましだましランスタート。
こんなジェットコースターの横ってか下を走ってく。
20140928-2.jpg

最初はずっと攣りかけた状態だったけど、攣りかけているにしては快調に走る。
アクエリをガンガン補給して塩分補給。
一か所橋を渡るところでちょっとしたアップダウンあり。
ランは抜くでもなく、抜かれるでもなく、ほぼ順位キープで走り続ける。
2周回目の途中あたりから攣る気配が消えたので、ちょっとペースアップ。
そして最後500mくらいは大幅ペースアップでそのままゴール!
ゴール後しばらく停め忘れていた時計から察するに、1時間5分くらい?かな?
それなりに頑張ってた気がするけど、さすがに表彰台は遠いですね。あと10分短縮せねば。。。

今回の心拍データ。
20140928hr.jpg
スイムはデータなし。
バイクは周回ごとに心拍落ちてる。
ランは途中失速してる。
そして最後全力で心拍196まで上げてゴール!

水浴びて、乾かしながら観戦して、着替えて、バイク回収して、帰宅。
次はトランジットをもうちょっと短縮したいな。
スポンサーサイト

プロフィール



Author:ばあど
自転車・魚・ピアノをこよなく愛す
29歳社会人@神奈川東部。
自転車走行記録はこちら

カレンダー

最新記事

コメント

検索フォーム

カテゴリ

戯言タグ

リンク

RSSリンクの表示

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。