魚ノ道

Date : 2014年06月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士ヒルクライム

富士ヒルクライムに行ってきました!
初めてのヒルクライムレースでした。

試走で90分ちょいだったから、90分切ることを目標に。

土曜日。
朝レンタカーに自転車と車中泊グッズを積んで、一路富士山を目指す。
お昼過ぎに富士北麓公園に到着。
車が多すぎてまったく駐車場に入れず、ドギーパークに停めて自転車で向かう。

受付は一瞬で終了。陸上競技場にぐるっとあるブースを周ってたら2時間も経ってしまった。
いろいろ安いな!
KUREのブースでチェーン洗浄してもらったり。

宿は道の駅富士吉田で。
富士山の湧き水が飲めて快適。
こんな景色。
2014-05-31 014

なんか車中泊をすると、自転車旅行時代を思い出して楽しい。
周りも自転車を積んだ車だらけ。

前日あまり寝てなかったこともあり、21時には就寝。

・・・

そして午前3時半、周りの準備を始める音で目覚め、とりあえず朝ごはんを食べて移動。
駐車場はドギーパーク。
4時の駐車場オープンとほぼ同時に到着して、結構いい場所をゲット!
計測機のタイラップを切る道具がなく、近くの人にニッパーを借りたりしつつ、準備。
5時半ごろ会場へ移動!

富士山もこんな感じに見え、超いい天気!
2014-06-01-1.jpg

5合目に運んでもらう荷物を預け、すたんばる。
目標タイム90分で申請してたので、ゼッケンは7000番台。
荷物を預けてから1時間半もある。。

まちぼうけ。
2014-06-01-02.jpg

スタート前。自転車だらけ。人生で一番ロードバイクを見た日だろう。
2014-06-01-4.jpg

そして7時40分スタート!
ボトルは750mlを1本。
1kmくらいはパレード走行で、計測しない区間。心拍を165くらいまで上げつつまったり走る。
計測開始と同時に心拍185あたりへ!
こっからゴールまで、心拍185-190あたりをキープしてました。死ぬ。

ステムに90分の目標タイムでの中間の時間を張り付けていたので、それを目安にしつつ走る。
といいつつ、速度は全く気にせずに心拍を維持することだけに集中して走る。

ほぼダンシングはなしで、ひたすらケイデンスキープでクルクルと。
トータル500人くらいは抜かしたのではないかと思うくらいごぼう抜き。
たぶん目標タイム設定を間違えてたのだろう。。
いずれにせよ気持ちいい。
そして、5km地点で予定タイムより2分早い。これはブロンズいけるぞ!とそのまま突き進む。

そんなこんなで特にきついこともなく最後の平たん区間へ。
一気に35km/hまで上げる!と足が攣りそうに。。
やっぱりキテるな。。と思いつつ、だましだましツキイチで走り抜ける。

最後の最後で待ち受ける8%の坂で右ふくらはぎがほぼ攣りかけるも、走りながらのストレッチと手でのもみほぐしでなんとかギリギリゴール!
手元の時計で82分59秒!目標を7分切りました!

データはこんな感じ。
20140601map.jpg

心拍的にはもうちょっといけた気がするので、途中もう少し追い込んでもよかったかも。
ただ、足が攣ってしまうので、心肺に余裕があってもイミナシ。。
塩分取らないと。
来年は80分切りをめざしてがんばろう。

頂上で。
ヒルクライム界で有名人のキクミミさんは81分30秒くらいだと。ママチャリとこのかっこうで。負けた。。
2014-06-01 006

南アルプスもきれい。
2014-06-01-3.jpg

頂上で元ちゃりだーの方々など4名と合流。
ちゃんと走ってる方もいらっしゃったのですね。知らなかった。

頂上は天気が良すぎて防寒着はまったくいらなかった。
下山時にも半そでレーパンで余裕でした。むしろ暑いくらい。

下山してうどん。
2014-06-01 014

初めてのヒルクライムレースは天気のよさもあり、かなり満足度の高いイベントでした!
これは来年以降も継続して出たいな。
スポンサーサイト

プロフィール



Author:ばあど
自転車・魚・ピアノをこよなく愛す
29歳社会人@神奈川東部。
自転車走行記録はこちら

カレンダー

最新記事

コメント

検索フォーム

カテゴリ

戯言タグ

リンク

RSSリンクの表示

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。